small site

自転車成分多めの日常を記録するblogです

蔵王ヒルクライム 0.5日目

5/15開催の「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016」に参加してきた。
このイベント、「ヒルクライム」とあるように、蔵王の麓から山頂近くまで、
標高差1334m、距離18.7kmをひたすら登るという、
マゾヒスト歓喜のレースである。
ちなみに蔵王ヒルクライム、昨年は蔵王の火山活動の影響で中止だったので2年ぶりの開催。
全国のドMが開催を待ち望んでいたことだろう。

些細なことだが、「日本の」とあるということは、世界にも蔵王ヒルクライムがある・・・?



受付は前日のみなので、
蔵王まで自動車で自転車を運ぶ。
自走?300km走った翌日にヒルクライムなんて、勘弁だゾ。
supersmallcarのスバルR1ちゃんでも、ロードは前後ホイールを外すだけで積載可能。
ただ、シートポストを抜くのを面倒がったせいで、ブラケットがドアに干渉する自体に
なってしまったが、ブラケットを少し内側に曲げれば大丈夫。

ちなみに小型車での自転車の車載では、
助手席の背もたれを前にたためるかどうかが肝になると思っている。
(自動的に1人乗りになるけど)。そして、それができる車種はあまり多くない。
少し調べた感じでは、スズキのハスラーはたためるとか。
さすが「遊べる軽」は一味違う。




受付開始5分前に蔵王ございんホールに到着。
一昨年もそうだったけど、出店の数が少なく雰囲気も少し寂しい感じ。
サイクリストは金を落とさないと思われてるのだろうか。。。




蔵王のゆるきゃらだから、ざおうさまかな?
と思ったら何か違う。
政宗というキャラらしい
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/miyagi-zenkyou/ushimasamune.html
政宗、愛嬌を振りまいているけど、
蔵王近辺には牧場がたくさんある。
ということは、お前、食べられる運命なのでは・・・


0.5日目はこれで終了。
一旦仙台にある実家に帰り、次の日に備えるのであった。
(蔵王にお金を落とさないのか・・・)