small site

自転車成分多めの日常を記録するblogです

那珂湊までサイクリングしてきた

ある日、友人のA氏がTwitterで、
「宇都宮ブルベのコースを小径車で走ろうかな」と書き込んでいるのを見かける。
それにリプライを返してそうこうしているうちに、
私も走ることになった。
そろそろ自転車シーズン開始と思っていたのでちょうど良い。


ちなみに上記のブルベは、宇都宮森林公園出発で那珂湊まで行って帰ってくるという
200kmである。
今年初サイクリングが200kmというのもどうかと思ったが、
最近週末はスノーシューで汗を流していること、
今回のコースが基本平坦であることから、
何とかなるだろうと。
(楽に完走できるとは言っていない。)




7時開始なので、6時過ぎに家を出発。
マイナス5℃くらいだったかな?
車に雪が積もっている。





宇都宮森林公園に到着。
ブルベとジャパンカップ以外の時ぐらいしか来ない場所。
キャンプ場があるから、テント張りに遊びに来てもいいんだけど、
そもそも住んでる所が山の中みたいなもんなので、
自然に触れに出かけようという気分にはなかなかならないのだ。





本日一緒に走るA氏が到着。
驚くべきことにA氏は折りたたみ小径車で走るという。。。(苦行)
僕はもちろんロードバイクです。
ちなみにこの先、A氏が前を走る写真ばかりが出てくることからも、
自転車の速さは車体ではなく、人に大きく依存することがわかる。






今日も良い天気!
昨年ブルベでここを走った時は、強風により前に進むのすら困難だった記憶が。
天気が重要だってはっきりわかんだね。




第一PCのサンクスに到着。
久しぶりのサイクリングに息があがる。
しっかりしろ。まだ3分の1だぞ。




海が見えてきた。





阿字ケ浦に到着。
海無し県の栃木に住んでいると、海というだけでテンションが上がる。






海沿いの道を走っていく。
ここが一番のハイライトシーンかねぇ。
大体ココらへんで半分。




PC2のセブンイレブンで、シラス丼を食べる。
なかなか美味しい。
このシラス丼は茨城限定なのかな?
他の場所ではあまり見かけない気がする。





帰りも良い天気の中を走っていく。
無風〜追い風なので走りやすい。




前回は雨で視界ゼロだった千波公園。
散歩するのに良い場所だ。




偕楽園は梅が見頃。
梅まつりが開催されている為か、
自動車は酷い渋滞。
自転車なら渋滞はあまり関係ないけど、
だんだん体力も尽きてきたので見学は無しで、
早めに帰ることにする。




昨年のブルベではずぶ濡れだったので、
肉体的にも精神的にも立ち寄れなかった、
笠間のいなり寿司専門店で食事をする事に。嬉しい。


肉厚の甘い揚げと、
パラパラのご飯のコントラストが素晴らしい。
私はノーマルとタコ入り、ホタテ入りの3つを購入。
ホタテ入りが一番良かった。
そば入りとか、肉辛みそ(ライド中だったので辛いものは控えた)
面白そうなのもあったので、また行きたい。





後半のハイライトシーン、仏の山峠の登り。
150km走ってきてこの登りはなかなか堪えるところだ。




宇都宮市街地に入る前の新鬼怒橋。
終始良い天気の中走れた。


200kmを11時間強で走行。
かなり疲れたけど、実際に道路を走るのはやはり楽しい。
走り始めとしては、充実したものだったと思う。


今年もたくさん走れるといいな。







以下蛇足でウェアについて。


今回、上半身の服装は、
ジオラインメッシュ半袖+メリノウールLWに

MISSION WORK SHOP
のTHE STEPPEのパーカーを着てみた。



パーカーの中にはパールイズミのインナーウォーマーを装着。


この格好で10℃くらいだったら多少スースーするくらいで快適に走行できた。
私は汗を非常にかきやすく、汗冷えがかなり問題になるのだが、
簡単に脱ぎ着が出来るパールのインナーウォーマーはかなり使いやすいと感じた。


ちなみに、上記にRaphaのウインドブレーカーを組み合わせることで、
マイナス2℃付近まで対応できた。
思ってたより薄着でも何とかなるものだな。