small site

自転車成分多めの日常を記録するblogです

Birdy GTを購入しました

 

Birdy GTを購入した。終(つい)の自転車のつもりで購入。。。にしては早いかな。
ただ、自転車の寿命はメンテをすれば10年以上。私も40歳をこえて元気に乗れるのもあと20年くらい?独身の時のように頻繁に乗れないので、この自転車は20年くらいはもつのではないだろうか。

それはともかく、子供も生まれこれからより忙しくなる(現在進行形で忙しい)し子育て費用もかかるのに、お金も時間もかかるスポーツ自転車を買うなんて狂気の沙汰とも言える。購入を承認してくれた妻に感謝だ。

 

Birdy。最近値上がりしたこともあり、価格に対する走行性能や折りたたみ性能という意味でのコストパフォーマンスはあまり良くない。「Birdyが唯一無二の選択肢」という人じゃないとお勧めできない車種になっている

私の場合、15年くらいスポーツ自転車に乗ってきて(直近3年間はあまり乗れてないけど)、自分の中で「こんな自転車が良いなぁ」という要素を挙げていったらBirdyになった。

私の自転車の乗り方は、
・基本ソロで乗る
・レースには出ずにサイクリング。たまにブルベに出る
・日常的なお買い物などには使わない
・峠の登り下りが多い
・車に積んで峠だけ走ったりもする
といったもの。

 

今まではロードバイクに泥除けをつけたものに乗っていて満足していたのだけど、
・郊外の荒れた道の為にタイヤを太くしたい
・泥除けをつけたまま小さいサイズにしたい
・走行性能をあまり下げずに簡単に折り畳みできる自転車にしたい
という思いが頭の中にあった。折り畳み関係は結婚して自転車の収納スペースに限りが出来た為。

上記を満たす自転車を考えた際にBirdyに至ったというわけ。
Bromptonを改造して多段化+快走仕様にする手もあるんだけど、、、

↑例えば鮪さんのBrompton。外装7速にしていて走りやすそう。

私は身長に比例して体格もそれなりに良いので、パーツの耐久性に一抹の不安が残るのが懸念点として残った。
(といいつつ、そのうちカスタムしちゃうかも)

 

 

せっかく自転車を買うなら、色にもこだわりたいところ。最近好きな色はブルーで、くすんだブルーや、はたまた「公文式カラー(微妙に彩度の低い青+黒)」も好き。

↑これが公文式カラー。昔、公文式に通ってたなぁ。

青関係は最近購入したホンダ フリードで達成した。

 

 

 

もう一つ、気になっている色は白やグレー系。
「これは格好良いなぁ。。。」と思ったのは、すふぃもさんのBrompton

この白×グレー×黒(+ピンクのアクセント)は爽やかで格好良い。

 

その他、以前の日記でも書いたけど、名古屋のCirclesさんの

このポケロケの白×青の配色も格好良い。

 

そういうわけで、白やグレーの自転車が良いなと思っていたところ、Birdy GTと出会ったというわけである。ただ後で気づいたんだけど、Birdyってカラーオーダーできるんだよね。

www.pacific-cycles-japan.com

Birdy standardをカラーオーダーすればよかったのでは?。。。チーン