small site

自転車成分多めの日常を記録するblogです

GW6日目とUNIQLOエアリズムマイクロメッシュVネックT

 

f:id:vivi_o:20210506195819j:plain

昨日は雨だったので1日ぶりのジョギング。1日休んだからか、多少体が軽く感じた。

 

先日UNIQLOに行った時にエアリズムマイクロメッシュVネックTを見かけたので買ってみた。見た目がドライインナーと似ていて気になったので。

 

ドライインナーと言えば、ミレーのドライナミックやファイントラックのスキンメッシュ(今はドライインナーという名前に変わったのかな)が有名。

ファイントラックは↓のようなもの。

f:id:vivi_o:20210506195139j:plain

 写真を見るとわかるように、網目状の生地の下着が肌にピッタリとフィットしており、汗を吸い上げて外に拡散する役割を持っている。(そして生地の両面に親水性と疎水性を持たすことで、汗戻りを防いでいる。)


UNIQLOのマイクロメッシュエアリズムTも、網目状の生地であり、汗戻り云々の機能はないとしても、似たような機能を持つのではないか?と思ったのだ。


そんなわけで外観。

f:id:vivi_o:20210507181250j:plain

ハンガーの部分を見ればわかるけど、生地はかなり薄い。


f:id:vivi_o:20210507181339j:plain

商品説明が生地に書いてあるのがエロい。生地はメッシュでスケスケ。


今回Lサイズを買ってみたのだが、着てみたところ胴回りがゆるゆるでフィットせず(182cm、75kg)。

そこでMサイズを買ってみたところ体にフィットはするのだが、かいた汗を積極的に吸ってくれるわけではなさそうな。。。?

商品説明を見ても、汗の吸い取り機能ではなく、風抜けの良さをアピールしており、シャツのインナーなどとして使用することで、肌への不快な貼り付きを抑制するためのものとして設定しているのかもしれない。


いずれにせよ、夏の大汗をかく時期にサイクリングで使用し、実力を見極めたい。




GW5日目とパジャマスーツ

f:id:vivi_o:20210504184939j:plain

 今日もジョギング成功。ただ、ふくらはぎが筋肉痛になってきた。一度ゆっくり休んだ方が良いかな。

GW、10連休は多少時間を持て余すかなと思ったけど、蓋を開けてみたら子供の世話で退屈しない毎日で、もう半分過ぎてしまったのかという印象だ。

 

 

先日AOKI(紳士服やさん)に行って服を買ってきた。ものは「パジャマスーツ」のリヨセル混タイプ。

 

f:id:vivi_o:20210504181458j:plain

色は紺色。このアイテムは以前からwebで存在を知っていて、車を運転していた時にたまたま見かけたAOKIに入り、セットアップで試着してみて結構感じが良かったので買ってみた次第。

今回購入したのはLサイズ(私の身長は182cm、体重は75kg)。流行りのオーバーサイズならばLLでも良いかもしれないけど、だらしなくなりそうだったのでLサイズにした。Tシャツを中に着る程度ならば、Lサイズでも多少ゆとりがあった。

 

f:id:vivi_o:20210504181439j:plain

セットアップのパンツも一緒に購入。むしろパンツの方を気に入った。太ももには結構ゆとりがあるのに、裾に行くに従い結構テーパードしている。

 

このパジャマスーツ、私はパジャマとしてもスーツとしても使わないけど、綺麗めカジュアルなセットアップとして使うのに便利だと思う。
スーツと言いながら、ラペルがないので上着はジャケットではなくいわゆるカーディガン。個人的にはTシャツの上に着る際には、ジャケットよりもカーディガンの方がミスマッチ感が少なくて良いと思うので、パジャマスーツの組み合わせは好ましい。あと、カーディガン型なのにサイドポケットがあるのが地味に便利。嵩張るものをいれると型崩れするけど、一時的に小さなものを入れるのに重宝する。

パジャマスーツの対抗馬は、ユニクロの感動ジャケット・感動パンツ、ワークマンならSOLOTEX®リバーシブルワークスーツだと思うけど、ユニクロもワークマンも特にパンツが薄くてペラペラで、私の好みに合わなかった(ワークマンは価格帯が違うけどね)。
夏場は薄い方が涼しくて良いだろうけど。
パジャマスーツのリヨセル混タイプは、生地がある程度肉厚でハリがあり、高級感が感じられる。

 

2,3日来てみて、「パジャマ」スーツの名に恥じず着心地が良くて室内着として使用してもストレスを感じないことに関心した。それでいてセットアップで着れば、インナーがTシャツだっとしてもそこそこしっかりしているように見える。
家庭で洗濯も出来るし、かなり便利に使える服だと感じた。

 

1つ気になるのは、しわが残りやすいということ。

f:id:vivi_o:20210504181449j:plain

一日履いた後のパンツの膝裏部分。結構取れにくいしわがついている。
上着の方も、暑くて腕まくりをするとしわが残ってしまう。
伸縮する素材という関係上、解決が難しいのかもしれない。

ただ、カジュアルシーンで使うことが多いため、多少のしわは大きな問題にならないだろうし、
洗濯でついたしわは、干す際に生地を伸ばせば乾くまでに大体消えるので実用上困ることは少ないと思う。

 

 

GW3日目

f:id:vivi_o:20210502063528j:plain

5月開始。今日も今日とて早朝ジョギング。いつまで続くかな?

 

結婚してから蕎麦をよく食べている。昼ご飯に食べるもよし、夕飯のおかずが物足りない時に主食を重くするのにもよし。

f:id:vivi_o:20210502063547j:plain

今回買ってきた蕎麦たち。

f:id:vivi_o:20210502063559j:plain

こだわりポイントはこちら

f:id:vivi_o:20210502063611j:plain

原材料の最初に「そば粉」と書いてあるあるものを選んでいる。原材料は含有量順に書いてあるので、一番最初に「そば粉」と書いてあればそれなりの量が入っているだろうと。せっかく蕎麦を食べるだから、少しぐらい高くてもこだわりたい(実際少しお高め)。

 

 

f:id:vivi_o:20210502063623j:plain

こだわりといえば、鹿沼市さんのそば粉を使用した乾そばがあるということをSNSで知ったので買ってみた。
400gで500円なので、実は↑で書いたそば粉がたくさん含有されている一般販売の蕎麦よりも安くてお得。
購入したのは松本米穀店というお店。
こちらでは栃木県産の小麦粉を使ったうどんも扱っているらしいので、今度買ってみよう。

GWはじめと保育園見学

f:id:vivi_o:20210430064358j:plain

今日の早朝ジョギングは5km走ったので二重丸。

 

今日から9日までGW。製造業なのでGW、お盆の休みは長め(その間に機械の大掛かりな整備などを行うのだ)。

 

先週から今週にかけて子供の保育園見学に行ってきた。
妻の育児休業給付金の給付が1年で切れるので、それに合わせて子供を保育園に入れて妻には復職して貰うのである。さすがに1馬力でやってけるほど私の給料は高くないので…

ついこの前生まれた感じもある我が子だが、早8か月。ただ、ハイハイもまだできず、体もぐんにゃりしていて、あと4か月で人に預けることが出来るのかなぁ……という思いもある。

 

本来はもっと早く見学に行くべきだったのだろうが、コロナで見学自体がはばかられることもあってこのタイミングで見学をしてきた。

私立が2園と公立が1園(全て認可型)。保育園と一言で言っても結構違うものだなという印象だった。

 

〇私立A
しっかり教育をするようで、「小学校に入学した時に、読み書き含めて学校のカリキュラムについていけるように」する方針。小さな園児が椅子に座って静かに先生の話を聞いているのが印象的だった(もっと騒いでいるものかと思っていた)。

体操教室があったり、(別料金ではあるものの)ピアノ教室や英語教室もあったりと、保育園に通うだけで色々な体験が出来そう。

その分、親が追う負担も大きそうな印象も受けた。

 

〇私立B
とにかく自然の中で育てる、といった印象の園。室内での遊びもするが、外で遊ぶ時間が多く、日常的に近くの畑の世話をしたり動物の世話をしたりと、自然豊かな環境で育つことで力強い子供に育ちそう。園は木造で、床は総木張りで室内では裸足で過ごす。

人生最後に大切なのは健康と体力であり、その基礎を子供時代に形成できるのは良いと思う。

 

〇公立A
公立ということで特別なカリキュラムはなくシンプルな感じ。子供を預かってもらって面倒を見て貰う、という保育園に求める内容は不足なく満たしていると感じた。
私立みたいな凝ったカリキュラム、特色などはないようだが、園児たちは楽しそうに過ごしており、「こういうのでいいんだよ」という印象。

 

 

利用する園を決める要因としては、「利用料以外の付帯料金(利用料は決まっているので)」「円の特色」「学童を利用できるか」などだろうか。
今後共働きでいくならば、保育園付帯の学童は重要になる(小学校付帯の学童は終了時間が早いので)ので、自動的に私立園になるんだよね。

あとは、希望の園に入れるのかという根本的な問題もあるね。今年はコロナで入園を見合わせる人が多く、比較的入りやすいとは聞いているけど……

早朝ジョギング

f:id:vivi_o:20210429051659j:plain

今日は久しぶりの雨なので走れてないが(その代わり、エアロバイクを漕ぎながらブログを書いている)、今月に入ってから出来るだけジョギングするようにしている。

冒頭のカレンダーの写真は、走った日に丸をつけたもの。4/9以前は丸をつけるのを忘れたので書き込んでないけど、3日に1回ぐらいの頻度で走ってるかな。

ジョギング、とは言っても道のり3kmぐらいの短距離を歩くよりも少し速いぐらいの速度で軽く流す程度のもの。日頃の運動不足解消には程遠いかもしれない。


結婚して子供が生まれて、まとまった自分の時間がなかなか取りづらくなり、趣味のサイクリングがしにくくなったわけだけど、ジョギングなら短時間でも満足感が得られるのではないか、というのがジョギングを始めたきっかけ。
実際にやってみるとサイクリングに比べて短時間で楽しめる以外にも利点があることに気づいた
・天気予報とにらめっこしなくて済む
・走り出しの準備がほぼゼロ
・初めるにも続けるにもお金がかからない
・旅行などの出先でも走れる

短時間で済むということは、その日1日の天気は気にしなくて良い(1日10時間も自転車で走るのが異常という説もあり)。
走り出すときに、自転車本体の他に付属品や補給食の準備をしなくて良い。
初めるのに必要なものは、極端に言えば靴だけ。靴は整備もいらないし、頻繁に新しい靴を買うにしてもそこまでお金は掛からない。
靴とスポーツウェアさえ持っていけば、旅行先でも帰省先でも走ることができる。

といった感じ。

なお、自転車で数時間走るのは出来ても、1時間走り続けるのは厳しいようで、これはジョギングとサイクリングでは使う筋肉が違うからなのか、自転車には乗ってるつもりで乗らされてるだけなのか…

デミオ15MB 2回目の車検

デミオ15MBの2回目(5年目)の車検を受けてきた。

 

車検を受けたのはディーラー。5年で10万km超走行という過走行車ということもあって、安心を買った。

ディーラーにお勧めされたものは全部入れて、部品、工賃代で168,694円(メンテナンスパック代として44,400円払っていたので、支払いは124,254円)。
諸費用で56,810円。かかったお金に妥当性はあると思うけど、
自動車はお金がかかるなぁ。。。と。

 

以下メンテナンス関係の内訳。

f:id:vivi_o:20210425223539j:plain

f:id:vivi_o:20210425223551j:plain

・エンジンオイル、フィルター、ブレーキフルード交換
・ワイパーゴム交換(フロント、リア)
・ウォーッシャー液補充
あたりは普通なところだろう。ワイパーゴム交換、ウォッシャー液補充は自分でできるけど、メンテパックに入っているからね(リアワイパーは違うけど)。
エンジンオイルは標準が0W-20なんだけど、5W-30を指定。
エンジンオイルはある程度粘度が高い方がエンジンの寿命の観点で良いということと、
そこそこ走ったエンジンであるということから選んだ。

 

・添加剤(デポジットクリーナー、スーパーフォアビークルシナジー)注入
は、正直必要ないと思うんだけど、念のため……といったところ。

 

シャシー下回り防錆処理
に関しては、融雪剤を撒く地域にいる以上、避けられない出費と考えている。

 

エアークリーナー、エアコンフィルター、Vベルト、スパークプラグ交換
10万km走行したから交換は必要だろう。
エアコンフィルターはかなり汚れていて、交換して良かったなぁと。

 

・ミッションオイル交換
ディーラーから交換の推奨はなかったけど、10万km走ってるからね……自分で希望して交換して貰った。

 

・ディスクローター、パッド交換
ディスクローターが錆ていて、それによりパッドも変摩耗していたのでどちらも交換。
融雪剤を撒く地域なのでローターはさびやすいんだけど、
ローター研磨を時々していれば、問題になるほど錆びることはないのかもしれない。

 

・バッテリー交換
5年乗ったから、交換は妥当かと。ディーラーでは容量が10%しかないと言われたけど、始動その他の問題はなく、バッテリーの優秀さを実感した。
ちなみにアイドリングストップ機能は効果が薄い割に始動直後のクラッチミートがシビアになると感じていて、アイドリングストップが作動しないようにしてたんだけど、その為に5年間もったのか、
その割には5年しか持たなかったのかは不明。

なお、車検が終わったらアイドリングストップが復活していた。またアイドリングストップをストップさせないと。

 

しめて17万円弱なり。
バッテリーは想定外だったけどそれ以外は消耗品を替えるなど最低限のことをやった感じ。

今後20万kmを目指すには、ショックアブソーバーやマウント、ブッシュ関係も交換することになるかな?

 

 

 

 

 

 

自転車の室内保管方法について

スポーツ用自転車の室内保管について。

 

ブロンプトン等の折り畳み自転車ならば部屋の空きスペースに置けるが、ロードバイクなどのスポーツ車を置くにはそれなりの空間が必要になる。
かといって、高価な自転車を外に置いておくのは防犯上心配だし、雨や風、湿気などで痛む原因になる。

 

私が持っているコリデール(ミニベロ)も、車輪こそ小さいものの全体としては大きいので、室内保管時には工夫する必要がある。

 

一番スペースを取らない方法としては、ディアウォールなどの高い位置にミノウラのバイクハンガーを取り付け、自転車を吊り下げるのが良いと思われる。

www.minoura.jp

 

ただし、私の部屋は天井に梁がなく(そんなことあるのかな?)、ディアウォールを設置すると天井が抜けそう。

 

上下方向が駄目なら左右方向だろうということで、突っ張り棒を利用して手作りバイクハンガーを作ることにした。

 

f:id:vivi_o:20210322210020j:plain

使用するのは、平安伸銅工業のHGP-170。170~280cmまで伸縮し、170cmの状態で耐荷重60kg、280cmの状態で耐荷重17kgである。
今回約270cmの状態で使うので、11kgぐらいの自転車ならば耐荷重に余裕があるだろうという計算である。

 

 

f:id:vivi_o:20210322210035j:plain

突っ張り棒を設置してみた。重いし長いしで、一人で設置するのにはだいぶ苦労した。

 

 

f:id:vivi_o:20210322210057j:plain

自転車を吊り下げるのにフックを作成する。L字金具と長穴が開いた鉄板を用意し、

 

 

f:id:vivi_o:20210322210122j:plain

傷防止の為、L字金具にはビニルテープを巻いた。右下は用意したものの使わなかったホースバンド。

 

 

 

f:id:vivi_o:20210322210141j:plain

L字金具と長穴鉄板を突っ張り棒に取り付ける。取り付けは素直にボルト&ナットで。
突っ張り棒が削れないように、ゴムシートを介した。

 

 

f:id:vivi_o:20210322210200j:plain

コリデールを乗せてみた。突っ張り棒がきしむこともなく、良い感じ(写真では歪んでいるように見えるけど)。

 

 

f:id:vivi_o:20210322210223j:plain

自転車スペースにしようと、ブロンプトンと工具箱を下に置いてみた。ブロンプトンが小さく感じるなぁ。

 

 

f:id:vivi_o:20210322211211j:plain

汚れ防止の為に壁紙を買ってきたのだけど、壁紙って思った以上に必要なんだな。かなり中途半端になってしまったけど。
汚れ防止の役目は果たしているので、さらに壁紙を買って貼り付けるかは微妙なところ。
余剰資金が入ったら、手を付けることにしよう。